健康

【体温上げて時間を延ばす】体温を高める方法を紹介していきます【健康編】

わかること
  • 体温を高める方法
  • 体温を高めるメリット

お疲れさまです。クラークです。

あなたは体温が低くて、冷え性で悩まされていないでしょうか?

体温が低いと、身体面でいろいろな体調不良がでてしまう恐れが。。。。

今回は体温を高める方法について紹介していきます。

合わせて、体温を高めるメリットについても紹介していきますね。

体温を上げて、健康的な生活を手に入れていきましょう。

健康的な生活を過ごすことで、寿命を延ばすことができ、時間を生み出すことが可能です。

体温を高めるメリット

まずは体温を高めるメリットを紹介していきますね。

体温を高めるメリットは下記になります。

免疫力の向上やがんの発生率を下げるなど、健康面で大きなメリットがあります。

詳しく、体温を上げるメリットについて紹介していきますね。

では、いきましょう!

①免疫力の上昇

体温を高めるメリットとしては、免疫力の上昇につながることです。

体温が高くなることで、血液の流れがよくなり、白血球が体内を巡りやすくやります。

白血球は体内の免疫力システムの重要な役目を担っており、ウィルスや細菌を死滅させる働きを持ちます。

②痩せやすい体に

痩せやすい体になることも、体温を高めるメリットの一つです。

体温を高めると、代謝が上がりエネルギーを消費するため太りづらい身体になります。

体温が1度あがるだけでも、代謝が13%も上がるとされていますよ。

③ガンの発生率を下げる

体温を高めることで、ガンの発生確率を下げることも可能です。

ガン細胞がもっとも増殖しやすい体温としては、35℃とされています。

体温を高めることで、T細胞が活発になり、がん細胞を減らすことがてき、ガンの発生率低下につなげることができます。

④アンチエイジング効果

体温を上げることで、アンチエイジング効果も得ることができます。

体温が上がると細胞の代謝もあがり、若々しさを保ちやすくなります。

また、体内の老廃物も排出しやすくなるので、肌を奇麗に維持することができます。


体温を高める方法

これまで、体温を高めるメリットを紹介いたしました。

次に体温を高める方法を紹介していきますね。

体温を高める方法は下記になります。

体温を高める方法については、運動することや睡眠することなど、健康につながることが多いです。

体温を高める方法について、詳しく紹介していきますね。

では、いきましょう!

①入浴する

体温を上げる方法としては入浴することです。

あなたは、毎日シャワーで済ませていませんか?

入浴を習慣化することで平均体温を上げることができますよ。

シャワーより入浴したほうが身体が温まるのは、イメージ的にもありますよね。

話はズレますが、もし入浴剤を使えば、香りで癒やし効果も得ることが可能です。

入浴の記事を下記にまとめておりますので、あわせて読んでみてください。

②運動をする

次の体温を高める方法としては、運動をすることです。

運動して筋肉を付けることで、代謝があがりますので、体温をあげることができます。

運動としては、「30分ウォーキング」や「スクワッド」などがおすすめです。

私も定期的に運動をするようにしていますね。

例えば、ELVを使わず階段で登り降りをするようにしています。

運動をする効果について、別の記事にまとめたので、読んでみてください。

③体温を上げる食べ物

体温を上げる食べ物を摂取することで、体温を高めることも可能です。

体温を上げる食べ物は、色々あるとされており、下記の食べ物を摂取するといいでしょう。

体温を上げる食べ物
  • 生姜
  • 白湯
  • 根菜

ジンジャーティーを飲むと体が暖まり、体温を高めることが可能です。

暖かい飲み物を定期的に飲むようにしてみましょう。

④睡眠をとる

体温を高める方法としては、しっかりとした睡眠をとることも重要です。

どちらかといえば、体温を下げないようにするための対策になりますね。

睡眠不足が続くと、自律神経が乱れてしまい、体温が下がる恐れが。。。

しっかりと睡眠をとり、自律神経を安定させることで、体温を下がらないよう防ぐことが可能です。

睡眠についての記事を下記にまとめていますので、読んでみてくださいね!

⑤グッズを使う

最後の体温を高める方法として、体温を高めるグッズを使うことです。

例に挙げると、体温を高めるグッズとしては下記になりますね。

体温を高めるグッズ
  • ももひき
  • 電気カーペット
  • 腹巻
  • 厚手の靴下

私は冬場で寒いときは、ももひきを使用していおります。

ももひきを使うだけでも、体感温度は大きく変わり、とても暖かく感じますね。

もし体温を上げたければ、体温を上げるグッズを使ってみましょう。

[グンゼ] ズボン下 ホットマジック 凄く暖か 裏起毛 ストレッチ 前あき MH0701 メンズ New ブラックモク 日本L (日本サイズL相当)

新品価格
¥2,440から
(2022/4/10 00:44時点)


まとめ

今回は温度を高める方法を紹介させていただきました。

まずは、体温を高めるメリットを紹介しましたね。

まずは免疫力を高めたり、痩せやすい体になるなど、健康的になるメリットが多いです。

次に体温を高める方法を紹介していきました。

体温を高める方法としては、下記のリストになります。

お風呂に入浴をしたり、運動をすることで、基礎体温を高めることが可能です。

体温を高める方法を実践していき、健康的な生活を手に入れましょう!

病気になると、病気の治療をするのに、時間を充てることになります。

時間を生み出すのに、健康は必須だと考えます。また時間を生み出しても、不健康で不自由をしていたら意味がありません。

今日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。