整理整頓

【デスクトップ整理で効率化】デスクトップの整理術を紹介します!【整理整頓編】

わかること
  • デスクトップを整理するメリット
  • デスクトップを整理する方法

お疲れ様です。クラークです。

あなたは仕事や私生活でパソコンを使っていますか?

パソコンのデスクトップはデータが散らかっていないでしょうか?

デスクトップが散らかっていると、欲しいデータを見つけるのが遅れて、業務効率が落ちます。

今回はデスクトップの整理術を紹介していきます!

デスクトップを整理して、効率化していき、無駄な時間を短縮していきましょう!

デスクトップを整理するメリット

最初にデスクトップを整理するメリットについて紹介してきます。

デスクトップを整理するメリットは下記になります。

デスクトップを整理することで、無駄な時間を短縮できたり、ミスを防止するメリットがあります。

それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。

では、いきましょう!

①データを探す時間の短縮

デスクトップを整理するメリットとしては、データを探す時間を短縮できることです。

あなたの周りにも、デスクトップがごちゃごちゃしていて、データを探すのに時間がかかる人はいませんか?

デスクトップにデータが細々していると、欲しいデータを探すために時間かかります。

デスクトップを整理しておけば、データを探す時間を短縮することでき、業務効率の改善にも。

②データ紛失のリスク回避

次のデスクトップを整理するメリットとして、データの紛失を回避できることです。

デスクトップのデータ整理ができていないと、必要なデータを削除してしまったり、間違えて上書きで保存してしまうことがあります。

データを紛失や誤ったデータの上書きしたら、場合によっては大きな問題に繋がりますよね。

そうなるとあなたの評価にも大きく響くことにも。。。

③PC起動の短縮

最後のデスクトップを整理するメリットとしては、PCの起動を短縮できることです。

PC起動時にデスクトップにデータを表示をさせますが、データが多いと読み込みに時間がかかり、PCの起動に時間がかかってしまいます。

デスクトップに保存しているデータを少なければ、読み込む時間が減り、PCの起動を早くすることが可能です。

PCの起動が遅いと、業務開始する時間が遅くなりますからね。。。

PCの起動が早いことに越したことはないです。


デスクトップを整理する方法

次にデスクトップのデータを整理する方法を紹介していきます。

デスクトップを整理する方法は下記になりますよ。

データは基本的にデスクトップに保存せず、ツールバーやファルダーに入れることが推奨されますね。

定期的にデータをゴミ箱に入れておきたいです。

それぞれのデスクトップの整理術について詳しく紹介していきます。

では、いきましょう!

①ゴミ箱に捨てる

最初のデスクトップを整理術は、定期的にデータをゴミ箱に移動させることです。

あなたのデスクトップには、使用していないデータが眠っていませんか?

「このデータ、いつ見たかな?」「このデータいらないかも」と思ったデータは、すぐにゴミ箱に送ってください。

データを整理する過程で「このデータは捨てるか?」と迷うデータがあると思います。

捨てるか迷うデータもまずはゴミ箱に捨ててください。

ゴミ箱に捨てても、ゴミ箱からデータを復元することが可能です。

ゴミ箱に送っても取り返しがきくので、どんどん捨てていきましょう。

②タスクバーに保管する

タスクバーにデータ・アプリを保存することも、デスクトップを整理する方法の一つです。

よく使うアプリ(エクセルやワードなど)をタスクバーに保管しておくと、デスクトップを整理することができます。

マイクロソフトだと、データを右クリックをして「タスクバーにピン留めする」をクリックすると、タスクバーに保存されます。

私は「メール」「エクセル」など、よく使用するアプリはタスクバーに保存してます。

デスクトップが整理されて、すっきりしますよ!

③フォルダで階層分けして整理

最後にフォルダを階層分けにして保存することです。

データをそのままデスクトップに保存せず、フォルダに階層分けして保存していきましょう。

例えば、見積書のデータを保存するなら。。

「お見積書」→「顧客名」→「見積書案件」にして、フォルダを階層分けして保存しましょう。

デスクトップに表示されるデータは「お見積書」のフォルダだけになります。

階層分けをして保存することで、デスクトップを整理することが可能です。


まとめ

本日はデスクトップを整理する方法について、紹介させていただきました。

まずはデスクトップを整理するメリットを紹介しましたね。

データを探す時間やPC起動の短縮につながり、データ紛失などのミス防止にもつながりますね。

最後にデスクトップを整理する方法を紹介しました。

デスクトップを整理する方法として、都度データをゴミ箱を捨てる。

タスクバーにアプリ入れる、フォルダで階層分けすることで、デスクトップに表示されるデータを整理することができます。

デスクトップを整理することで、業務を効率化につながりますので、実践していきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

パソコン仕事 最速時短術115 そのやり方、9割がムダ!

新品価格
¥1,628から
(2022/4/15 18:01時点)

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。