整理整頓

【pasmo無くす】モバイルpasmoのメリットを紹介します【整理整頓編】

pasmo
わかること
  • モバイルpasmoのメリット
  • モバイルpasmoの導入の道のり

お疲れ様です。クラークです。

あなたはPASMOを使用しているでしょうか。

私もPASMOを使用しており、通勤や出かけるときに利用しています。

最近、モバイルpasmoに乗り換えてみました。

モバイルpasmoに変更したところ、とても快適だったので、モバイルpasmoのメリットを紹介していきたいと思います。

pasmoからモバイルpasmoへ切り替えを検討している方はご覧ください。

では、紹介していきましょう!

モバイルpasmoのメリット

pasmo

さっそく、モバイルpasmoのメリットを紹介していきますね。

私が紹介するモバイルpasmoのメリットは下記になります。

持ち物が少なくなったり、どこでも定期券やチャージ可能などのメリットがあります。

では、詳細を紹介していきますね。

①pasmoを持たなくて良い

モバイルpasmoのメリットとしては、pasmoを持たなくても良いことが挙げられます。

個人的にはこれが一番のメリットです。

今までは、pasmoカードをスマートフォン手帳カバーに収納していましたが、モバイルpasmoへ移行してからは、収納しなくて済むようになりました。

pasmoを持ち運びしなくて良くなったので、紛失のリスクやモノを減らすことができましたね。

②定期券をいつでも購入可能

定期券をいつでも購入することが可能になることも、モバイルpasmoのメリットの一つです。

pasmoのときは、券売機でしか定期券を購入できませんでしたが、モバイルpasmoではいつでも定期券の購入ができます。

③どこでもチャージ可能

モバイルpasmoのメリットとしては、どこでもチャージができるようになります。

カードpasmoにチャージするためには、改札通過時のオートチャージ。または券売機でチャージする必要がありました。

モバイルpasmoならアプリからチャージすることが可能です。


モバイルpasmo乗り換えまでの道のり

道のり

ここまでモバイルpasmoを導入するメリットを紹介していきましたが、私が導入するまでの道のりを紹介していきます。

モバイルpasmoの導入の道のりは下記になりますよ!

モバイルpasmoを検討している方に参考になれば幸いですね。

①モバイルpasmoの導入に手こずる

私は東急カードpasmo一体型を使用していましたが、モバイルpasmoへそのまま移行することができませんでした。

東急カードに定期券を入れていたので、モバイルpasmoへ移行するタイミングが限られていました。

定期券が切れるタイミングで、モバイルpasmoを導入することに成功。

定期券を入れている方で移行できないpasmoだと、導入するまでに時間がかかる恐れがありますね。

②オートチャージ申し込みを申請中

オートチャージを申し込もうとしましたが、東急カードでオートチャージを設定しているため、オートチャージを申し込めないみたいです。。。

調べたら、駅でオートチャージの解約をする必要があるようです。

面倒くさいので、まだ解約をしていない状態。

しばらくは、手動チャージを使っていこうかなと思っています。


まとめ

今回はモバイルpasmoのメリットについて紹介させていただきました。

まずはモバイルpasmoのメリットを紹介いたしましたね。

私が紹介したモバイルpasmoのメリットは下記になります。

次にモバイルpasmoを導入するまでの道のりを紹介しましたね。

モバイルpasmoの導入にはかなり手こずりました。

ネットで入念に調べながら、モバイルpasmoを導入してみてください。

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。