節約

【お金の使い方】お金の無駄遣いについて紹介します【節約編】

わかること
  • お金の無駄遣いについて
  • 無駄遣いしない方法

お疲れさまです。クラークです。

あなたは貯金できていますか?貯金できないのは、無駄遣いが多いかもしれません。

お金をどう使っているでしょうか。無駄遣いしていないでしょうか。

無駄かどうかは個人の価値観にもよりますけどね。。。

今回はお金の無駄遣いについて紹介していきたいと思います。

お金の無駄遣いを減らして、貯金して増やしていきましょう!

私も無駄を減らして、貯金を増やしている最中です。

お金の無駄遣いについて

お金無駄遣い

まずはお金の無駄遣いについて紹介していきますね。

私が紹介するお金の無駄遣いは下記になります。

自身の価値観と照らし合わせ、お金の使い方を考えてみてくださいね。

では紹介していきます!

①保険

保険お金無駄遣い

まずはお金の無駄遣いの候補として、保険が挙げられます。

保険が全て無駄だと思いませんが、医療保険などは国民健康保険で賄えることが多いです。

現在、自分がどのような保険に加入しているか確認してみましょう。

最近、私も保険を見直しを行い、医療保険とがん保険を解約し、月々3,000円ほど節約できるようになりました。

②コンビニ

次のお金の無駄遣いにつながることは、コンビニですね。

コンビニは飲み物やお菓子などの誘惑が多いうえに、金額が高い。

私は飲み物に関しては、水筒を持っていくように心がけています。

コンビニで購入せず、「まいばすけっと」などのスーパーで購入するようにしてますね。

③ギャンブル

ギャンブルお金無駄遣い

次のお金の無駄遣いはギャンブルです。

私はギャンブルをしないですが、やらないほうが良いと考えます。

ギャンブルは依存性が高く、お金の消費につながり、身にならない趣味になる可能性があります。

一緒の趣味をもっている人同士で、話が盛り上がるかもしれません。

私の職場でもスロットやパチンコの話をしている人がいますね。

④たばこ

次のお金の無駄遣いはタバコです。

たばこは健康にも悪いですし、お金も消費するのであまりいいことがないですね。

たばこはコミュニケーションツールとして使えるかもしれませんが、ランチとかでもいいかなと思います。

たばこについての記事を下記に書いてみました。

⑤見栄のためのブランド

ブランドお金無駄遣い

次はブランド物の商品を買うことも、お金の無駄遣いにつながることだと思われます。

注意したいのが、ブランドを買うこと自体が悪いことではなく、見栄で買うことです。

ブランドのデザインが気に入って買うなら良いと思います。(ほどほどであれば)

ブランドを身につけてアピールしたい、すごいと思われたい。そういった理由で購入してしまうと買うことに際限がなくなってしまいます。

高額のブランドものを購入するときは、何故購入したいのか考えてみましょう。

⑥広い家

広い家も、お金の無駄遣いにつながる恐れがありますね。

広い家に住んでしまうと、家賃が高くなりがちで、ものを多く買うことにも。。。

ものが多く入るので色々購入してしまう恐れがあります。

自分の考える適度な広さの家に住みましょう。

⑦使わない車

車お金無駄遣い

全然使わないのに車を買うことも、お金の無駄遣いにつながりますね。

地方の在住している方であれば、車の所有は必須になりますが、都会に住んでいる方は車は使わないことが多いです。

私の実家は東京ですが、車がなくても快適に生活することができてました。

たまにしか使わないけど、車を運転したいときは、カーシェアリングがおすすめです。

現在、私もカーシェアリングに入会しています。


お金の無駄遣いをしない方法

お金無駄遣い

次はお金の無駄遣いにしない方法を紹介していきます。

私が紹介するお金を無駄遣いは下記になりますよ。

家計簿をつけたり、固定費を確認することが挙げられます。

家計を見直して、お金の無駄遣いを減らしていきましょう。

①家計簿をつける

家計簿

まずは家計簿をつけてみましょう。

家計簿をつけることで、普段何にお金を使っているか、把握することができます。

手書きで家計簿をつけるのが大変だったので、私は「マネーフォワード」で家計簿をつけていますよ。

「マネーフォワード」は口座やクレジットカードと連携することができ、収支の把握することが可能です。

無料で利用することができ、大変おすすめなので試してみてください。

家計簿をつける記事を下記にまとめてますので読んでみてください。

②固定費を見直す

家計簿をつけ始めると、月々の固定費が見えてくると思います。

月々の固定費を見直すことが大切です。固定費は一度見直すとずっと節約につながるので、最初に見直したほうがいいです。

例として、固定費は下記が挙げられますね。

代表的な固定費
  • 家賃
  • 保険
  • 光熱費
  • 水道代
  • 通信費

固定費の節約について、下記の記事にまとめていますので、読んでみてください。

③積立しておく

積立

固定費を見直して、収支に余裕が出来てたら、積立貯金をしておきましょう。

おすすめなのは、給料が入ってきたら別の口座に移しておくことです。

私は給料が入ってきたら、「ウェルスナビ」の口座にお金を移しております。

「ウェルスナビ」の記事ついて、下記の記事に書いておりますので、読んでいただけたら嬉しいです。


まとめ

今回はお金を無駄遣いしない方法を紹介させていただきました。

最初にお金の無駄遣いにつながる内容を紹介しましたね。

保険やコンビニなどが無駄遣いにつながると紹介しましたよ!

次に無駄遣いしない方法について、紹介いたしました。

私が紹介した無駄遣いしない方法は下記になります。

家計簿をつけて、固定費を見直し、積立をしておくことが大切です。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。