時短

【断って時間確保】上手な断り方を紹介していきます【時短編】

わかること
  • 上手に断るメリット
  • 上手な断り方

お疲れ様です。クラークです。

あなたは仕事や友達の誘いを断ることができていますか?

仕事を振られたり、友達の誘いを断ることが苦手な人はいると思います。

誘いや仕事を全部引き受けていたら、いくら時間があっても足りません。

誘いや仕事を断り、自分の時間が確保できなければ、他人の人生を生きることになります。

今回は誘いや仕事の上手な断り方を紹介していきますね。

上手な断り方を身につけて、自分の時間を確保していきましょう。

上手に断るメリット

まず初めに誘いや仕事を上手に断るメリットを紹介させていただきます。

誘いや仕事を上手に断るメリットは下記になります。

上手に断ることができれば、時間を確保して大切な人と過ごすことができます。

上手に断るメリットを詳しく解説していきますね。

では、いきましょう!

断る力 (文春新書)

新品価格
¥715から
(2022/3/20 15:20時点)

①時間の確保できる

上手に断るメリットとして、時間を確保することができます。

友達の誘いや仕事を断ることで、断った分だけ時間を確保することが可能です。

時間を確保することで、趣味や休息の時間に充てたり、大切な人と一緒に過ごすことできますよね。

仕事、家族、友達、どれも大事だと思いますが、バランスが大事です。

仕事や友達の誘いを断れず、家族との時間が減り、家族関係にヒビが入ることも。。。

断るときはしっかりと断り、バランスを取っていきましょう。

②相手に迷惑をかけない

次の上手に断るメリットとして、仕事で相手に迷惑をかけないことが挙げられます。

例えば、仕事を振られて断ることができず、全て引き受けてしまうと仕事でいっぱいになってしまいますね。

沢山の仕事を抱えてしまい、上手く処理できないと他の人に迷惑をかけるでしょう。

相手に迷惑をかけないために、自身の仕事状況を正しく把握し、場合によっては断ることが必要です。

③ストレスの軽減

最後の上手に断るメリットとしては、ストレスの軽減も期待できます。

引き受けたくない仕事を引き受けてしまうと、ストレスが発生してしまいます。

また、誘いや断ることができないと休息時間の確保ができないので、ストレスの解消が難しくなることも。。。

ストレスを溜め続けると、体調にも支障をきたすため注意が必要です。


上手に断る方法

次に誘いや仕事を上手に断る方法を紹介していきますね。

上手に断る方法としては、下記になりますよ。

上手に断っていき、時間を確保するなどのメリットを享受していきましょう。

では、上手に断る方法を紹介していきますね!

断るが勝ち: 上手に断る30のポイント

新品価格
¥500から
(2022/3/20 15:21時点)

①スケジュール・仕事を把握する

上手に断る方法として、最初は自身のスケジュールを把握しておくことが肝要です。

スケジュール・仕事を把握しておかないと、断る理由を作ることができません。

仕事やスケジュールを把握するために、手帳やカレンダーアプリに記入しておきましょう。

私は手帳にスケジュールや仕事をメモして、スケジュールを把握するようにしてますよ。

②自分の価値観を確認する

次に上手に断る方法として、自身の価値観を確認することですね。

自身の価値観については、「家族」「友達」「仕事」などの価値観を紙に書き出し、自分が何を優先するか決めてみましょう。

私の価値観としては、仕事より家族やプライベートを優先するようにしています。

緊急の仕事を除いて、プライベートや家族の予定を優先できるように調整しております。

あなたの価値観はどうでしょうか。

③クッション言葉をつける

上手に断る方法のコツとして、クッション言葉を付けて断ることです。

クッション言葉とは、「すみませんが、他の仕事があるので難しいです。」の「すみません」部分のこと。

クッション言葉があるだけで、柔らかい印象に変えることができます。

「すみません」を除くと、「他の仕事があるので難しいです。」のみだと、冷たい印象を与えてしまいますね。

他にも「ありがとう」「申し訳ないですが」「嬉しいけど」など、状況にあうクッション言葉を使っていきましょう。

④代案を出す

最後に代案を出すことが、上手に断る方法のシメになります。

何回も誘いや仕事を断るだけだと、相手の印象が悪くなってしまうでしょう。

数回に1回は、代案を出すことが大切です。

例えば、仕事を振られてしまったとき。

「すみません、今はこの仕事の締め切りが近くて。」→断る

「この仕事が終わったら引き受けることが可能です。」→代案

代案を出すだけで、仕事は断っていますが、断る印象を与えるのを軽減することができます。


まとめ

今回は誘いや仕事を上手に断る方法を紹介させていただきました。

まず最初に上手に断るメリットを紹介しましたね。

時間を確保したり、ストレスの軽減につながることがメリットとして挙げられます。

最後に上手に断る方法を紹介いたしました。

自分のスケジュールや仕事などを把握することで、断る理由を作ることが容易になります。

クッション言葉や代案を出すことで、断るときの印象を和らげることが可能です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

新品価格
¥1,760から
(2022/3/20 15:21時点)

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。