習慣

【健康の習慣】歯の健康を保つ方法を紹介します!【習慣編】

★わかること!

  • 歯の不健康時のデメリット
  • 歯の健康を保つ方法
  • 歯に良い生活スタイル

お疲れ様です!クラークです!

あなたは歯に気を遣っていますか?

健康を維持するにおいて、歯は大事な部分です。

歯が不健康だと様々なデメリットがでてきてしまいます。

今回は歯を健康に保つ方法などを紹介したいと思います。

歯が不健康のデメリット

歯が虫歯などの不健康の状態ですと、デメリットがたくさんあります。

  • 美味しく食べられない
  • 集中力低下
  • 口臭の悪化
  • 治療費と時間がかかる

歯が健康なことに越したことはないですよね。。。

詳しく紹介していきます!

デメリット①美味しく食べられない

歯が不健康状態のとき、食べ物を美味しく食べることが難しくなります。

まあ、あたりまえですよね。

虫歯や歯周病がある状態ですと、歯の痛みで食べ物を美味しく食べることができません。

歯の痛みを気にしながら、食べ物を食べるなんて嫌ですよね?

デメリット②集中力低下

歯が不健康状態のとき、集中力が低下するときがあります。

歯の痛みが気になってしまい、作業中の集中力が切れてしまいます。

私も親知らずに虫歯ができたときには、痛みには悩まされました。

歯の痛みと戦いながら、作業をするのなんて嫌ですよね。

デメリット③口臭の悪化

歯が不健康状態のとき、口臭が悪化するときがあります。

歯周病などが原因で、口臭が悪化してしまう場合があります。

口臭は相手に与える印象を悪くしてしまいます。

口臭で悪い印象を与えてしまうのは、もったいないですね。。。

デメリット④治療費と時間がかかる

虫歯などになってしまった場合、治療費や治療完了するまで時間がかかります。

治療のために歯医者に通うのはとても面倒です。

時間とお金がかかってしまいます。

歯の治療にお金と時間を使うなら、他のことに時間を使いたいですよね?


歯の健康を保つ方法

次は歯を健康に保つ方法を紹介していきます!

下記の対策を実施して、歯の健康を保っていきましょう!

歯の健康法①電動歯ブラシを使う

電動歯ブラシは歯磨きの効率を上げてくれます。

歯磨きの効率は上げてはくれますが、しっかり歯を磨きましょう。

歯磨きをパパっと済ませていませんか?

歯磨きに時間をかけたくない気持ちはわかります!

時間短縮のためにも電動歯ブラシにしてみましょう!

歯の健康法②歯間ケアをする

歯間ケアは必須です!

歯を磨いた後でも、歯間に汚れが詰まっていることはよくあります!

私も歯磨き後、歯間ブラシをしていますが、意外と汚れが残っています!

歯を磨いても歯間に汚れが詰まっていたら、意味がないのでしっかり歯間もケアしていきましょう!

歯の健康法③洗口液を使う

歯磨き後に洗口液を使うのもおすすめです!

歯磨きで歯の汚れを落としたあとに、洗口液でお口をくちゅくちゅすると、菌を付着させにくくすることができます。

毎晩、私も洗口液を使っています。

私個人の感想になりますが、洗口液を使った次の日の朝は、口内環境が良いように感じます。

味が苦手な場合もあると思いますが、刺激に少ない洗口液もあるので試してみてください。

歯の健康法④歯の定期健診へ行く

定期的に歯の健診にいくことをおすすめします。

以前、私も歯の定期健診へ行っていました。

親知らずが虫歯になり歯を抜いた後、おすすめされて通いました。

どうしても、歯磨きだけでは汚れが落ちない場合があります。

落ちない歯の汚れは、歯医者で落としてもらいましょう!

私が通っていた時は、半年に1回でした。

虫歯になって、何度も治療で行くよりはいいですよね!


歯の健康を保つ生活習慣

歯磨きだけでなく、生活習慣も歯に大きな影響を与えます。

詳しく紹介していきます!

歯の生活習慣①充分な睡眠

歯の健康を保つのに充分な睡眠は重要です!

睡眠不足になると、唾液の分泌量が減少してしまいます。

唾液は虫歯を防止する働きがあります。

唾液の分泌が減ると、虫歯のリスクが上がってしまいます。

睡眠時間は確保しましょう!

睡眠について、別の記事にまとめているので読んでみてください。

歯の生活習慣②禁煙

歯の健康を保つのに禁煙も大事になります。

喫煙をすると、口内で様々な悪影響が出てしまいます。

  • ビタミンCが減少し、歯茎などに歯垢が付着しやすくなる
  • 唾液が減少し、歯垢が付着しやすくなる
  • 歯に付着したヤニが歯垢を付着させてしまう

喫煙は口内環境を悪化させてしまい、健康リスクを高めてしまいます。

私はタバコを吸う習慣はありません。

タバコを吸う習慣が無くて、本当によかったと思っています。

歯の生活習慣③良い食生活

歯の健康を保つのに、食生活も大事になります。

歯を作るのに大切な栄養素がありますので、摂取するように心がけてみましょう!

カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、タンパク質など。。。

また噛み応えがある食べ物もおすすめです。

唾液が分泌されやすくなり、虫歯予防にもつながります。

健康によい食べ物は、別の記事にもまとめています。

ぜひ読んでみてください。

まとめ

今回は歯の健康を保つ方法について書きました!

歯の健康は、人生を楽しむために大切な要素になります。

食事って必ず行うことです。

必ず行うことを虫歯などに阻害されてしまうのは、大変もったいないです。。

もしよかったら、歯のケアをしてくださいね!

おわりです!

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。