時短

【歯磨きを時短】電動歯ブラシのメリットを紹介します!【時短編】

わかること
  • 電動歯ブラシのデメリット
  • 電動歯ブラシのメリット

お疲れさまです。クラークです。

あなたは歯磨きするときに、電動歯ブラシを使っていますか?

しばらく、私は電動歯ブラシを使用していますが、電動歯ブラシのメリットを感じている最中です。

そこで、今回は電動歯ブラシのメリットを紹介していきますよ。

電動歯ブラシのメリットだけでなく、デメリットも合わせて紹介させていただきます!

では、いきましょう!

電動歯ブラシとは

電動歯ブラシ

説明する必要はないかもしれませんが、電気の力を使って、自動で歯ブラシのヘッドが動くものです。

電池式や蓄電池式で動く、歯ブラシのヘッドが回転式や振動式など、様々な種類があります。

電動歯ブラシの金額についても、数百円〜数万円など幅広い金額があり、予算に合わせて購入がしやすいです。

私はドラッグストアで販売していた三千円ほどの電動歯ブラシを使用しています。

ちなみに歯の健康も保つ記事も書いたので、読んでみてください。


電動歯ブラシのデメリット

電動歯ブラシ

まずは電動歯ブラシのデメリットを紹介していきますね。

電動歯ブラシのデメリットについては、下記になりますよ。

電動歯ブラシは電池交換の手間や、人によっては合わない場合もあります。

電動歯ブラシのデメリットについて、詳しく紹介していきますね。

では、いきましょう!

【Amazon.co.jp 限定】ブラウン オーラルB ジーニアスS ブラック 電動歯ブラシ D7005135XBK

新品価格
¥12,800から
(2022/5/10 14:41時点)

①歯茎や歯を傷つける恐れ

まず、電動歯ブラシのデメリットとして、歯茎や歯を傷つける恐れがあるということです。

電動歯ブラシは振動により、洗浄力が高いです。

正しく電動歯ブラシを使用しないと、歯茎や歯を傷つけることがあります。

(それは通常の歯ブラシも同様ですが。。。)

しかし、正しく電動歯ブラシを使用することができれば、効率的に歯磨きをすることが可能です。

②電池交換や充電する必要あり

次に電動歯ブラシのデメリットとしては、電池交換や充電が必要であることも挙げられます。

電気を動力に歯ブラシを振動させるので、電池交換や充電が手間になる恐れも。。。

電池式の電動歯ブラシなら定期的に電池代がかかり、充電式なら充電忘れをすることも考えられますね。

③振動が不快に感じるかも

最後のデメリットとして、電動歯ブラシの振動が不快に感じることも。

私は電動歯ブラシの振動を不快に感じることはないですが、人によっては振動が不快に感じるかもしれません。

電動歯ブラシの振動を不快に感じるかどうか、家電量販店で動かしてみる。

安い電動歯ブラシを購入してみて、振動が不快か確認してみても良いかと。


電動歯ブラシのメリット

電動歯ブラシ

次に電動歯ブラシのメリットを紹介していきましょう!

電動歯ブラシのメリットについては、下記に記載しますね。

電動歯ブラシのメリットは歯磨きの効率をあげたり、歯磨き粉が不要になるなど、効率化や物を減らすことが可能です。

詳しく、電動歯ブラシのメリットを紹介していきます!

①歯磨きの効率が上がる

効率化

最初の電動歯ブラシのメリットは、歯磨きの効率が上がることです。

電動歯ブラシから発生する振動や音波によって、歯の汚れを落とす効率を上げることができます。

先ほど述べたとおり、磨き方に気をつけないと歯の汚れを落とすどころか、歯や歯茎を傷つけることになるので、気をつけてください。

電動歯ブラシは日常生活の時短につながります。

日常生活において、時短する方法について記事をまとめましたので読んでみてください。

②多機能である

次に電動歯ブラシは多機能であることが、メリットとして挙げられます。

振動式や音波式などの種類もあり、商品によってはヘッドの種類を変更することで、舌磨きや奥歯が磨きやすくすることが可能です。

自分の用途に合わせて、電動歯ブラシを選定することができますよ。

③歯磨き粉が不要になる

歯磨き粉

最後の電動歯ブラシのメリットとしては、歯磨き粉が不要なことが挙げられます。

電動歯ブラシの洗浄力が高いので、歯磨き粉がなくても充分に歯磨きすることが可能です。

でも、私は歯磨き粉がないと歯を磨いた気がしないので、歯磨き粉を使ってしまってますが。。。

まとめ

今回は電動歯ブラシのメリットを紹介させていただきました。

電動歯ブラシのメリットを紹介する前に、デメリットを紹介しましたね。

電動歯ブラシのデメリットは下記になります。

使用方法に気をつけないと歯茎や歯を傷つけてしまうことや、電池交換が必要になることがデメリットとして挙げられます。

次に電動歯ブラシのメリットを紹介させていただきました。

やはり歯磨きの効率が上がり時短につながることや、多機能のため、用途に合わせて購入すること可能です。

お手頃価格の電動歯ブラシもあるので、かんたんに試すことができますよ。

もし良ければ、電動歯ブラシを使ってみてくださいね。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

また読んでみてくれたうれしいです。

電動歯ブラシ BAFOVY 音波歯ブラシ ソニック 5モード USB充電 電池残量確認可 替えブラシ6本 タイマー機能 IPX7防水 歯垢除去/歯周病予防/口腔ケア BF-ET03 (ブラック)

新品価格
¥2,999から
(2022/5/10 14:34時点)

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。