健康の習慣

【鼻呼吸の習慣】鼻呼吸のメリットと仕方を紹介していきます【健康の習慣】

わかること
  • 口呼吸のデメリット
  • 鼻呼吸のメリット
  • 鼻呼吸の方法

お疲れ様です。クラークです。

あなたは口呼吸になっていないでしょうか。

口で呼吸すると、様々なデメリットがあります。。。

口呼吸から鼻呼吸に切り替えることで、様々なメリットがありますよ!

今回は鼻呼吸のやり方とメリットを紹介していきますね!

鼻呼吸に切り替えて、メリットを享受していきましょう。

では、紹介していきます!

口呼吸のデメリット

まずは口呼吸のデメリットを紹介していきますよ!

口呼吸の主なデメリットは下記です。

口呼吸は様々なデメリットがありますので、口呼吸を改善していきましょう。

では、紹介していきますよ!

口呼吸デメリット①口臭の原因

口呼吸のデメリットとして、口臭の原因になりやすいことが挙げられます。

口呼吸をすることで、口内が乾燥して唾液量が減少してしまいます。

唾液は殺菌効果があり、唾液量が減少すると、口臭の原因となる細菌が増殖。

細菌が増殖することで、口臭が発生してしまいます。。。

鼻呼吸をして、口内の唾液量を減らさないことが大事です。

口呼吸デメリット②虫歯や歯周病の原因

次に口呼吸のデメリットとして、虫歯や歯周病が発生しやすくなることです。

先ほども記載しましたが、口呼吸にすることで、口内の唾液量が減少します。

唾液量が減ることで、虫歯や歯周病の殺菌が難しくなりますね。。。

殺菌が難しくなることで、虫歯や歯周病の病気につながる恐れが高いです。

口呼吸デメリット③風邪を引きやすくなる

最後に口呼吸のデメリットとして、風邪を引きやすくなることです。

鼻には、細菌やウィルスなどに対して、防御フィルターがあります。

鼻腔内の鼻毛や鼻水には、細菌や汚れを吸着して、体内に入れない仕組みになっていますね。

また、鼻腔内の湿気により、体内に入ってくる空気の湿度を調整して、肺や喉に負担をかけづらい状態に。

それに対して、口呼吸は上記のような、防御フィルターはないので、風邪を引きやすくしてしまいます。

いやー。人体の神秘ですね。。。


鼻呼吸のメリット

これまで口呼吸のデメリットを紹介しました。

次は鼻呼吸のメリットについて紹介していきますよ!

鼻呼吸の主なメリットは下記に記載します。

鼻呼吸メリット①病気予防

口呼吸のデメリットで紹介しましたが、虫歯や歯周病、口臭などの予防につながります。

鼻呼吸にすると、口腔内が唾液量を維持することができるので、唾液の力をフルに使うことが可能です。

また鼻毛や鼻水によって、細菌が体内に侵入することを防ぐことができますね。

鼻呼吸にすることで、唾液の殺菌と、鼻の防御フィルターも活かすことができるので、病気予防をすることができますよ!

鼻呼吸メリット②いびきの対策

次の鼻呼吸のメリットとして、いびきの対策をすることが可能です。

口呼吸になると、舌が喉に落ち込んで、気道が狭くなってしまいます。。。

気道が狭くなることで空気の通り道が狭くなり、鼻や喉が振動してしまい、いびきの原因に。。。

鼻呼吸をすることで、気道が狭くならないのでいびき対策をすることができます。

鼻呼吸メリット③基礎代謝の上昇

最後に鼻呼吸のメリットとして、基礎代謝の上昇が期待することができます。

鼻呼吸をすることで、加湿した空気が肺に入ることで、血流を良くすることが可能です。

血流が良くなることにより、基礎代謝が上昇させることができます。

基礎代謝が上がるメリットとして、太りづらくことが挙げられますよ。

鼻呼吸をすることで、基礎代謝を上げることができ、太りづらい身体につながります。


鼻呼吸の仕方

ここからは、鼻呼吸を習慣化する仕方を紹介していきますね。

鼻呼吸の方法としては、下記の方法がおすすめです。

鼻呼吸の仕方について、詳細を紹介していきます。

鼻呼吸を仕方を身につけることで、鼻呼吸を身につけていきましょう。

では、紹介していきます!

鼻呼吸の仕方①鼻呼吸テープ

まずは鼻呼吸の仕方として、口テープをすることが挙げられます。

普段なら鼻呼吸を意識することは可能かもしれません。

しかし、就寝中は無意識に口呼吸になることが多いです。

就寝中の口呼吸を防ぐために、口に鼻呼吸テープを貼ってみるのはどうでしょうか。

ナイトミン 鼻呼吸テープ 口・のどの乾燥・いびきの音を軽減 口呼吸予防に 肌にやさしいタイプ 無香料 21枚入

新品価格
¥698から
(2021/11/30 11:18時点)

私も使用しています。

鼻呼吸テープとは、閉じた口にテープを貼ることで、口を開かないようするテープですね。

口テープを貼ると、鼻呼吸しかできなくなるので、口内や喉の乾燥が防げて大変便利です。

値段もそこまで高額ではないので、一度試してみてください。

鼻呼吸の仕方②舌の筋肉を鍛える

鼻呼吸の仕方として、舌の筋肉を鍛えることも大切です。

口呼吸の原因一つとして、舌の位置が下がってしまうことが挙げられます。

舌の筋肉を鍛えるために、下記の動画がおすすめです。

簡単に舌の筋肉を鍛えることができるので、日々の生活に取り入れてみてください。

すぐにできて簡単です。

まとめ

今回は鼻呼吸の仕方を紹介させていただきました。

まずは口呼吸のデメリットを紹介いたしましたね。

口呼吸のデメリットは下記です。

次に鼻呼吸のメリットを紹介いたしました。

鼻呼吸のメリットは下記になります。

最後に鼻呼吸の仕方を紹介しました。

鼻呼吸のメリットは下記です。

鼻呼吸を身につけて、風邪や虫歯を防いで、健康を維持していきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。