習慣

【精神的な習慣】嫉妬をなくす方法を紹介していきます!【習慣編】

わかること
  • 嫉妬をなくす方法
  • 嫉妬の原因
  • 手に入れる習慣:嫉妬を無くす習慣

どうもクラークです!

あなたは嫉妬したりしますか?

職場の人が褒められているところみて嫉妬する。

恋人がだれかと遊びにいくのを聞いて嫉妬する。

いろんな、場面で嫉妬してしまうことがあると思います。

しかし、嫉妬は自身の心を消耗させます。

嫉妬をなくすことで、人生をより楽しく生きていけると考えています。

そこで、今回は嫉妬をなくす方法を紹介していきます。

また嫉妬してしまう原因も紹介していきます!

では、いきましょう!

嫉妬する原因

まずは嫉妬してしまう原因を紹介してきます。

嫉妬する原因は下記になると考えております。

嫉妬の原因
  • 負けず嫌い
  • 執着心が強い
  • 他人を格下だと思う

嫉妬する原因は、人それぞれあるかと思います。

嫉妬の原因を知ることで、対策を練ることができます。

自分が嫉妬してしまう原因を、分析していきましょう。

嫉妬の原因①負けず嫌い

嫉妬する原因の1つして、負けず嫌いが挙げられます。

あなたは負けず嫌いですか?

勝たないと気が済まないタイプではございませんか。

例として、職場の同期が出世していくところを見て嫉妬してしまう場合は、負けず嫌いの恐れがあります。

誰かと比べて、劣っていると感じると嫉妬心が生まれてしまう場合があります。

嫉妬の原因②執着心が強い

嫉妬する原因の1つして、執着心が強いことが挙げられます。

あなたは執着心が強いほうでしょうか。

恋人、友人に対して、執着していませんか。

例として、恋人が異性のいる飲み会に行くと、心配になるかたは執着心が強い恐れがあります。

また、自分の友人が他人と仲良く話しているところを見て、嫉妬してしまう場合は嫉妬心が強い恐れがあります。

嫉妬の原因③他人を格下だと思う

嫉妬する原因の1つして、他人を格下だと思うことが挙げられます。

他人を格下だと思っていると、嫉妬心が生まれやすくなります。

例えば、会社の後輩が自分より良い業績をおさめていたりすると、嫉妬したりしませんか。

後輩という肩書は、自分より格下というイメージがあります。

格下が自分より優れていることがわかると、自尊心を傷つけられて嫉妬心が生まれる恐れがあります。

このことは、下記の書籍に詳しく書いてあります。

大変勉強になるので、一読することをおすすめします。


嫉妬をなくす方法

これから、嫉妬をなくす方法を紹介していきます。

嫉妬を無くす方法は下記になります。

嫉妬を無くす方法
  • 自分は自分と割り切る
  • 気持ちを紙に書く
  • 運動する
  • 趣味に没頭する
  • 瞑想する

嫉妬することを完全になくすことは大変難しいです。

しかし、嫉妬しても、そのあと嫉妬心を打ち消すことは可能だと考えています。

では、紹介していきましょう。

嫉妬なくす①自分は自分と割り切る

嫉妬をなくす方法として、自分は自分と割り切ることが挙げれらます。

嫉妬する原因は、他人との比較で嫉妬が発生する場合があります。

他人と自分を比べているだけでは、なにも変わりません。

比べるだけでなく、その差を埋めるために自分に何ができるのか考えてみましょう。

例えば、仕事で同期が出世して嫉妬することがあると思います。

嫉妬するだけでなく、今の自分にどのような努力ができるのかを考えてみましょう。

わたしもそのような経験があります。

今年、わたしは社内の昇格試験を受けさせてもらえず、同じ職場にいる同期は受けることになっています。

正直、同期のほうが仕事をできるとは認識しています。

しかし、そこで腐るわけにはいかないと考えています。

今年、大きな資格試験があるのでそこで差を埋めます。

嫉妬なくす②気持ちを紙に書く

嫉妬をなくす方法として、気持ちを紙に書くことが挙げれらます。

嫉妬は頭のなかでぐるぐると駆け巡ってしまいます。

嫉妬している気持ちを紙に書き出してみましょう。

紙などに書き出すと、自分の気持ちを客観視できます。

自分が何故、嫉妬しているのか。

その嫉妬に対して、自分は何ができるのか。

自分から湧き起こる嫉妬心に対して、対処法が見つかります。

嫉妬が生まれたとき、紙に書くこともおすすめします。

嫉妬なくす③運動する

嫉妬をなくす方法として、運動をすることが挙げられます。

運動をすることで、ストレス軽減をするホルモンが分泌されます。

運動に打ち込むことで、嫉妬していることを忘れることができ、気持ちをスッキリさせることができます。

わたしもじっとしていると、余計なことを考えてしまうので、筋トレや卓球をするようにしています。

運動の効果については、別記事にまとめてみました!

嫉妬なくす④趣味に没頭する

嫉妬をなくす方法として、趣味に没頭することが挙げられます。

嫉妬心を薄れさせるためには、何かに没頭することもおすすめです。

あなたは趣味がありますか?

読書、運動、ゲームなんでもいいです。

わたしはゲームが趣味なので、何か心苦しいことがあると、ゲームに没頭することがあります。

たまには、現実逃避することもいいと思います。

また、その問題に立ち向かうことができれば。

嫉妬なくす⑤瞑想する

嫉妬をなくす方法として、瞑想することが挙げられます。

瞑想は自己コントロール力があがり、気持ちをスッキリさせる効果があると考えています。

瞑想についての効果とやり方については別記事にまとめています。

読んでみてください!


まとめ

今回は嫉妬をなくす方法について紹介しました!

嫉妬を無くす方法は下記になります。

嫉妬を無くす方法
  • 自分は自分と割り切る
  • 気持ちを紙に書く
  • 運動する
  • 趣味に没頭する
  • 瞑想する

また嫉妬の原因も書かせていただきました!

嫉妬の原因は下記になります。

嫉妬の原因
  • 負けず嫌い
  • 執着心が強い
  • 他人を格下だと思う

嫉妬でお悩みのかたは、ぜひ試してみてください!

嫉妬に負けるな!

おわりになります。

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。