習慣

【人間関係の習慣】人間関係トラブルの原因と対処法を紹介していきます!【習慣編】

わかること
  • 人間関係のトラブルの原因
  • 人間関係のトラブルの対処法

お疲れ様です!クラークです!

あなたは人間関係で悩んでいませんか?

人間関係でトラブルはつきもので、避けることは大変難しいです。

人間関係のトラブルの原因と対処法を知っていれば、人生の悩みを減らすことができ、楽に生きることができます。

今回は人間関係のトラブルの原因と、無駄なトラブルを起こさないようにする対処法を書いていきます。

こちらの記事を読んでいて人間関係の悩みを減したり、防いだりしてください。

ではいきましょう!

人間関係のトラブルの原因

人間関係のトラブル原因
  • お金の貸し借り
  • コミュニケーション
  • お酒の失敗

どのジャンルでもトラブルに発展したと、聞いたことありますね。。。

他にも原因はありますが、今回はコミュニケーションのトラブルについて書いていきます。

では、いきましょう!


コミュニケーションのトラブル原因

コミュニケーションにおける人間関係のトラブルですが、トラブルの原因が自分自身にある場合があります。

あなたは、人間関係のトラブルに逢いやすい人ですか?

トラブルに逢いやすい方は、下記のことが原因かもしれません。

トラブル原因①否定的な言葉

トラブルの原因として、否定的な言葉を使う言葉で、トラブルに発展する場合があります。

例えば、下記の言葉を使っていませんか?

否定的な言葉
  • 相手の話に「でも」「だって」の話し始めで返す。
  • 相手の意見を否定だけする。
  • ネガティブな返しをする。

相手の話に対して否定だけをしたりすると、相手は気分が悪くなります。

人によって度合いは違いますが、否定されることを嫌がります。

相手の話を否定だけすると、人間関係のトラブルに繋がります。

トラブル原因②悪口や陰口に同調

自分が悪口や陰口をいうのはもってのほかです。

しかし、相手から悪口や陰口を聞かされることがあると思います。

相手の悪口と陰口に対して「そうですよね」など同調した場合、周囲の人から、一緒に悪口や陰口を言っていると思われます。

また、悪口や陰口を言われている張本人にバレた場合、人間関係のトラブルにつながる恐れがあります。

トラブル原因③自己中心的

自分の都合で他人を振り回していませんか?

約束をドタキャンしたり。

時間を守らなかったり。

自分が不利にならないように嘘をついたり。

自己中心的な行動が、他人から反感を買い、人間関係のトラブルにつながります。

トラブル原因④意見を言わない

自分の意見を言わないと、相手からの意見を押し付けられてしまい、自分の状況が不利になる場合があります。

また相手から「何も考えてない」と、誤解を与える恐れがあります。

仕事において「何も考えていない人」は、風当たりが強くなる傾向にあります。

プライベートでも、相手に何を考えているか、わからない人と思われます。

ミステリアスと言えば、聞こえはいいですが。


人間関係のトラブルの対処法

人間関係のトラブルの原因を紹介してきました。

次は人間関係の対処法について、書いていきます。

では、いきましょう!

トラブル対処法①自己分析

自己分析をしてみましょう。

自分の思考のクセを把握しておくといいです。

思考のクセを把握することで、改善することができます。

紙とペンを用意して、人間関係のトラブルが起きたときを思い出して書き出しましょう。

すると、トラブルが発生するときの共通点が出てきます。

共通点が思考のクセの把握につながります。

また自己分析テストをしてみましょう。

テスト結果を見て、あてはまることがあると、

「そういえばあの時・・・」と、思考のクセを見つける手掛かりになります。

下記に自己分析ができる書籍の記事を書いたので見てみてください。

トラブル対処法②言葉遣いを変える

命令口調や否定的な言葉を使っていませんか。

命令口調「~をやって!」

否定口調「でも~」「だって~」

上記の口調は相手を不快な思いをさせてしまうことがあります。

命令口調ではなく、

「してもらえると嬉しいだけど、どうかな?」

否定口調ではなく、

「なるほど」「そうなんだ」

と口調を変えてみましょう。

わたしも上記のことは意識して話すようにしていますが、なかなか難しいです。

彼女と喧嘩するときに、否定口調になってしまうときがあります。

反省しています。。。

トラブル対処法③相手の意見を承認

相手の意見や話をいったん受け入れてみましょう。

相手の話に対して「なるほど」「そうなんだ」など。

相手の話を承認するような相槌をしてみましょう。

しかし、当たり前ですが、相手と自分の意見が違う場合があります。

その場合は、「自分はこう思うんだけど、どうかな?」

承認 + 自分の意見 + 投げかけ

以上の感じで、返してみるといいです。

まとめ

今回は人間関係トラブルの原因と対処法を紹介しました。

人間関係のトラブルで悩んでいる方は、上記の方法を試してみてください。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。