習慣

【適度な距離感】人間関係の距離感の取り方を紹介します【習慣編】

★わかること!

  • 人間関係の距離感の取り方
  • 自身の適度な距離感を見つけ方

あなたは人間関係でストレスを抱えていませんか?

人間関係で距離感は重要です。

人間関係の距離感が遠すぎると孤独を感じます。

距離感が近すぎると執着を生み出してしまい、相手の挙動を気にしすぎてしまったり、相手から過干渉をしてくる恐れがあります。

今回は人間関係の距離感の取り方を紹介します。

人間関係の距離感の取り方

適切な距離感は人それぞれです。

四六時中、だれかと一緒にいてもストレスを感じない人。

ずっと一人でいても、問題ない人もいます。

人との適切な距離感は、実際に試してみて、自分がどう感じるか、確認していくしかないです。

  • 怒りの感情が出ないか
  • 人に対して、鬱陶しいと感じないか
  • 悲しい感情が出ないか

‥など。

私も実際に下記の方法を試してみて、自分が心地よく感じる距離感を模索しています。

心地よい距離感をはかるため、距離感の取り方を紹介します。

  • 複数の団体に所属する
  • 自分は自分を割り切る
  • 飲み会などの誘いを断る

距離感方法①複数の団体に所属する

1つの団体に所属しているだけだと、その団体に対して執着が生まれる恐れがあります。

ここでいう団体とは、

  • 会社の職場の人間関係
  • 大学サークルの友達
  • バイト先の人間関係

..など。

マズローの欲求5段階では、人間には、集団への帰属意識があるとされています。

人間は何かの集団に属していないと、不安や孤独感を感じるみたいです。

(不安に感じるかは、人それぞれだとは思いますが。)

所属している団体がひとつしかないと、その団体に執着してしまう恐れがあります。

その団体で上手くやっていくために、本音でを話せなかったり・・・。

自身を抑え込んでしまい、ストレスに繋がる恐れがあります。

複数の団体に所属していたら、執着は生まれづらくなります。

もしその団体で上手くいかなくても、他の団体があるからです。

「私の居場所はここしかない!」

と思うのと、

「私には他の居場所もある!」

と思うのでは、気持ちの余裕は変わってきます。

明らかに後者のほうが、人間関係に対して気持ちに余裕がでます。

例えば、会社と家の往復をしている方は、会社以外の人間関係を作っているのはいかがでしょうか。

作り方は「出会いを増やす方法3選」にも書いています。

ぜひ読んでみてください。

https://simple-life-clark.com/deai-huyasu

距離感方法②自分は自分と割り切る

かんたんにいうと、相手の価値観を尊重する。

また、自分の価値観に過干渉してくる人を遠ざける。

相手の価値観を尊重する点において、相手の価値観を聞いても、いきなり、否定や肯定をしないでみましょう。

例として、相手が上司へ対する愚痴を言っているとしましょう。

その愚痴に対して、否定は「それは違うじゃない?」

肯定は「それはひどいね!」になります。

いきなり、否定や肯定をすると、距離感が近すぎることになります。

距離感が近すぎない返答の仕方は、

「そう考えているんだね」

「大変だったんだね」

相手の価値観(考え)を承認するような、返事をしてみましょう。

あくまで、自分の考えは出さないようにしてみましょう。

距離感方法③飲み会などの誘いを断ってみる

いつものメンバーとの飲み会があったりすると思います。

1回飲み会を断ってみて、距離感を離してみるのはいかがでしょうか。

断るのが怖いという方もいらっしゃると思います。

しかし、それで関係が切れるなら、その程度の繋がりです。

1回離れてみて、自身の気持ちを確認してみてください。

離れてみて、また会いたいと思っているなら、また行けばいいと思います。

離れてみて、あまり気持ちの変化が見られない場合、会う頻度を落としてみてもいいかもしれません。


まとめ

今日は人間関係の距離感の取り方を紹介しました。

  • 複数の団体に所属してみる
  • 人は人、自分は自分を割り切る
  • 飲み会などの誘いを断ってみる

みなさんも試してみてくださいね!

以上です!

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。