習慣

【人間関係の習慣】人間関係がだるくなったときの対処法を紹介します【習慣編】

わかること
  • 人間関係がだるいときの対処法
  • 手に入れる習慣:人間関係を良好にする

あなたは人間関係で悩んでいませんか?

人間関係で悩みはつきものです。

有名な心理学者のアドラーさんも、全ての悩みは対人関係にあると言っているぐらいです。

今回は、人間関係がだるくなったときの対処法を紹介します。

人間関係の悩みを対処する習慣を身につけることで、人生を充実させることができますね。

人間関係がだるくなったときの対処法

まずは、何故人間関係がだるいのか考えてみましょう。

しかし、頭の中だけで考えると、考えがまとまらない恐れもあるので、紙に書いてみましょう。

原因を特定し、その原因に対して対処してみましょう。

これから対処法を書いていきます。

だるい対処法①人間関係を切る

身近に苦手な人や悩みの原因になっている人はいませんか?

人は悪いものに注目してしまう習性があります。

そのため、悩みの原因になっている人が、1人いるだけでも人間関係がだるく感じてしまいます。

プライベートの付き合いであれば、悩みの原因になっている人と、関係を切ってみましょう。

職場であれば、転職も視野にいれたほうがいいでしょう。

人間関係を整理する方法を書きましたので、見てみてください。

だるい対処法②距離感を変えてみる

職場の人間関係など、なかなか関係が切れない場合は、距離感を変えてみましょう。

ある人と一緒にいて、負の感情が出ているのなら、距離を離してみましょう。

距離の取り方を下記の記事にまとめました。

逆に距離感が遠いと感じるようであれば、距離感を近づけてみてはどうでしょうか。

職場での距離感を近づけかたを下記の記事にまとめました。

だるい対処法③新しい人間関係を作る

新しい人間関係を作って、色んな人に会ってみると新鮮な気持ちになります。

人間関係がだるいなと思っていると、新しい人間関係を作るのが億劫になることがあると思います。

しかし、新しい人間関係を作るために、行動するとやる気が段々と出てきます。


まとめ

今日は人間関係がだるいときの対処法を紹介しました。

人間関係がだるいときの対処法は下記になりますね。

人間関係がだるいときの対処法
  • 人間関係を切る
  • 距離感を変えてみる
  • 新しい人間関係を作ってみる

人間関係で悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

おわりです!

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。