習慣

【健康の習慣】入浴の健康効果を紹介します!【習慣編】

わかること
  • 入浴の健康効果
  • 入浴の習慣化のコツ
  • 手に入れる習慣:入浴する

どうも!クラークです!

あなたは入浴はしていますか?

シャワーだけで済ませていませんか?

確かに入浴するには、バスタブにお湯をためるのが手間ですし、水道光熱費もかかってしまいます!

しかし、入浴には大きな健康効果があります。

今回は入浴の健康効果について紹介します!

いきなり入浴を続けることは難しいと思うので、習慣化するコツも紹介していきます!

ぜひ、入浴を習慣化してみてください!

入浴の健康効果とは?

早速、入浴の健康効果を紹介していきます。

入浴の健康効果は下記になります。

入浴の健康効果
  • 疲労回復
  • リラックス効果
  • 洗浄効果が高い

詳しく紹介していきます!

入浴の健康効果①疲労回復

入浴すると疲労回復の効果が期待できます。

入浴すると、お湯に浸かることで体温が上昇します。

体温があがると血管が拡張され、血行が良くなります。

血行が良くなることで、栄養がすみずみまで行きやすくなったり、疲労物質を取り除きやすくなります。

入浴の健康効果②リラックス効果

入浴することでリラックス効果が期待できます。

入浴すると、浮力によって体にかかる体重が10分の1になると言われています。

体重が体にかからなくなることによって、脳への刺激が軽減されます。

アロマや入浴剤を入れることで、さらにリラックス効果を高めることができます。

私は入浴剤を入れて入浴しています。

いい匂いがしてリラックスできますよ!

入浴の健康効果③洗浄効果が高い

入浴すると体の洗浄効果が高くなります。

入浴して体が温まることで、毛穴が開きます。

毛穴が開くことで、皮脂や汚れが洗浄しやすくなります。


入浴を習慣化するには?

シャワーしか浴びないという方は多いと思います。

しかし、上記の健康効果があるので、入浴を習慣化することをおすすめします。

私がおすすめする習慣化する方法を紹介します!

入浴習慣化①銭湯に行ってみる

お風呂にお湯を張るのが面倒でしたら、銭湯に行ってみてもいいかもしれないです。

私も近くの銭湯に定期的に行っています。

広い銭湯だと解放感もあって、気分は最高です!

お風呂をあがったら、休憩所でお水を飲んだり、本を読んだりしています。

入浴習慣化②入浴日を決める

入浴するを決めてしまうことをおすすめします。

入浴する習慣が無い人が、いきなり毎日入浴するのは無理があると思います。

まずは週1回など、入浴する頻度を下げて、入浴を習慣化していくことをおすすめします。


まとめ

今回は入浴の健康効果を紹介しました!

また入浴の習慣化するためのコツを紹介しました!

入浴することで、大きな健康効果が期待できます!

ぜひ、入浴を習慣化してみてください!

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。