整理整頓

【部屋内を整理整頓】アウターなどを壁掛けにしてみた!【整理整頓編】

わかること
  • アウターを増やしすぎないようにする方法
  • クローゼットをスッキリさせる方法

お疲れ様です。クラークです。

あなたのクローゼット内にアウターが溢れていませんか?

私はアウターを全てクローゼットに収納していました。

しかし、クローゼットに収納しておくと、色々と不都合なことがおきたので、壁掛けに変えてみました。

アウターなどを壁掛けにすることで、いくつかメリットがあったので、どのようなメリットがあったのか書いていきます!

壁掛け収納のメリット

まずはアウターを壁掛けするメリットを紹介していきます。

壁掛けのメリットを読んでいただき、もし良ければ試していただけると嬉しいです。

詳しく解説していきます!

壁掛けメリット①アウター所持数を制限

現在、アウターを壁掛けにしております。

壁にフックを取り付けて、ハンガーを掛けています。

フックにアウターを掛けることで、アウターの所持数を制限でき、増やしづらくできます。

アウターだけでなく、バック・リュックにも応用できます。

こんな感じです。

壁掛けメリット②カビの抑制

アウターを壁掛けにすることで、 カビ発生の抑制ができます。

クローゼットは湿気が溜まりやすいところです。

アウターをクローゼットに入れていた頃は、夏場、アウターにカビが発生したことがありました。

廊下や部屋内のほうが風通しが良いので、カビ発生の抑制になります。

壁掛けにすることで、カビが発生しづらくなりました。

クリーニング代が浮きますね!

壁掛けにしても油断はできないので、定期的に外に干しています。

壁掛けメリット③片づける手間を短縮

帰宅時、壁掛けならすぐにアウターを片付けることができます。

私は玄関付近にフックを取り付けているので、すぐにアウターを片付けられます。

クローゼットにしまうとなると、クローゼットの開け閉めがあるので、少々手間がかかります。

「どんだけ面倒くさがりなんだよ」

と思われるかもしれないですけど。。。


壁掛けに使用しているモノ

壁掛けに使用しているものは、主に下記の2つになります。

  • 壁掛けフック
  • ハンガー

詳しく解説していきます。

壁掛けフック

壁掛けフックの購入に気を付けることは、「荷重制限」と「フック取外後、跡が残りづらいか?」

以上の2点です。

人によってはデザインも気にすると思います。

石膏ボードなら釘で取り付けるタイプが良いです。

粘着式のフックあります。

粘着式は「タイル・コンクリ・木材」に付けるのに向いています。

壁の素材よって、フックを選定してくださいね。

ハンガー

ハンガーは何でも良いと思います。

私は「スリーコインズ」で購入したハンガーを使用しています。


まとめ

今回は以上です!

壁掛け収納は、アウターの所持数を制限できたりなどのメリットがあります。

またクローゼット内もスッキリさせることができるので、おすすめです!

ぜひ試してみてください。

おわりです!

他にも服の保管方法について、解説した記事を書きましたので見てみてください。

ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。