その他

【ネットワークビジネス】ビジネス勧誘目的の人のあるある

★わかること!

  • ネットワークビジネスの勧誘目的の特徴
  • ネットワークビジネスの見分け方

お疲れ様です!クラークです。

みなさん、街コンなどに行っていますか?

残念ながら、街コンなどには、出会い目的でない人がいます。

ネットワークビジネスの勧誘を目的として、来ている場合があります。

(主に女性が多いです。参加費が男性と比べて安いため。)

街コン後、2人で会うことになると、勧誘される場合があります。

今回は、ネットワークビジネス勧誘目的で来ている人のあるあるを書きます。

いち早く見分けて、時間を節約しましょう!

ネットワークビジネス勧誘のあるある

  • 変なあだ名がある
  • 師匠やお世話になっている人がいる
  • 大人数の飲み会やスポーツ
  • 愛読書が「金持ち父さん貧乏父さん」
  • オーバーリアクション

全員が上記の特徴に当てはまるとは限りません。

逆に、この特徴があるからといって、必ずネットワークビジネスの方とは限らないです。

私の経験で、この特徴があるとネットワークビジネス目的の人が多いかなと思い書きました。

それでは詳しく紹介します。

あるある①変なあだ名がある

本名から全然連想できないあだ名だったら、疑ってもしれません。

あるネットワークビジネス界隈では、あだ名で呼び合う習慣があります。

勧誘目的か見分けるために、相手にあだ名を聞いてみましょう。

あるある②師匠やお世話になっている人がいる

プライベートのことを聞いたときに、

「師匠のところで学んでいる」

「お世話になっている人がいる」

などの話が出たら要注意です。

師匠やお世話になっている人は、アップラインの人かもしれません。

アップラインとは、ネットワークビジネス組織における上司みたいな感じです。

上記の話が出たら、ビジネスをしている人かもしれません。

あるある③大人数の飲み会やスポーツ

「休みの日は何をしているの?」と聞いてみましょう。

大人数の飲み会やスポーツ(主にフットサル)をしていると言ったら要注意です。

ネットワークビジネスの団体は、大人数の飲み会やスポーツを開催します。

そのイベントにビジネス会員がターゲットを呼び、団体と打ち解けてもらいます。

仲良くなったあとにビジネスに勧誘してきます。

あるある④愛読書が「金持ち父さん貧乏父さん」

上記の本です。

ネットワークビジネス界では有名な書籍です。

本としては、すごく勉強になります。

相手と趣味の話をしているとき、相手の趣味が読書で「金持ち父さん貧乏父さん」の書籍名が出てきたら、ビジネス目的の人かもしれません。

私もおすすめされて、一度読みました。

書籍としては、素晴らしい本なので興味があれば読んでみてください。

あるある⑤オーバーリアクション

リアクションが変に大きい人がいたら、勧誘目的の人かもしれません。

ネットワークビジネスのセミナーで、リアクションは大きくしようと教え込まれます。

わたしは何度かセミナーに行ったことがあります。

講師の人が話し出すと、セミナーに来ている会員の人は、

「なるほど!」

「へぇ!!」

オーバーリアクションで反応していました。

その癖が日常生活で出ている可能性があります。


まとめ

今回は勧誘目的の人のあるあるを紹介しました。

わたしはネットワークビジネスを否定するつもりはありません。

しかし、出会い目的で街コンに来ているのに、相手はビジネス目的で来ていると、「来るところが違うんじゃないの?」と感じてしまいます。

街コンなどに勧誘目的の人が潜んでいるので、注意してくださいね!

出会いを増やしたい方は、下記の記事を書きましたので読んでみてください!

おわりです!

https://simple-life-clark.com/deai-huyasu/
ABOUT ME
クラーク
クラーク 1992年生まれ。男性。 系列系のビルメンテナンス会社で務めています。 より良い人生にしていきたいと考えています。 「お金」「健康」「人間関係」「ゲーム」について情報を発信していきます。